忍者ブログ

屋久島モストレルブログ

世界自然遺産の島「屋久島」に移住してガイド兼アクセサリー屋さんとしてのんびり暮らしています。屋久島の風景や屋久杉、夜光貝で製作したアクサセリーも紹介していきたいと思います。

カテゴリー「屋久島」の記事一覧

雨の縄文杉ツアー

思った以上に雨が降った今日の縄文杉ツアー。
天気予報は曇りで降水確率20%だったんですけどね。
時折、ドシャ降りで午後3時頃まで雨に降られました。

でも明日以降は晴れ予報になっていたのでこれが梅雨最後の雨になるかもしれませんね。
夏はスグそこでぃ!



********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

雨の白谷雲水峡

今日は白谷雲水峡。
時折小雨が降る天気、森も霧がかかって幻想的な世界が広がっていました。
水で潤った森はホントに美しく苔もイキイキしています。
まさに今日は白谷日和の一日になりました♪

度が過ぎるほど降るとツアーどころじゃないけどこれくらいの雨だと最高です!



********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

太忠岳シャクナゲトレッキング

梅雨入り最初のツアーは太忠岳。
ゲストは屋久島2回目のリピーターです。
しかも僕の大好きなヨロン島からのお客様です♪

さて、今日の天気は曇り・・・昨日の様な雨だったら中止にするところでした(汗)
こんな天気なので山頂からの絶景は微妙な感じだったけど逆に森は霧がかかって雰囲気最高♪
ヤクシマシャクナゲも見頃を迎えていて僕達を出迎えてくれました♪
森に花が咲いていると華やかでいいですね。
特にシャクナゲは美しく見応えもあるのでオススメです。
この時期はシャクナゲトレックに限りますね!





********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

屋久島も梅雨入りです

今日、屋久島も梅雨入りしました!
梅雨入りしたとたん大雨で大川の滝も大爆発!
梅雨時期のオフシーズンの様に観光客の姿も少なくなる屋久島。
静かな山歩きができます・・・と書くと聞こえがいいけど度々大雨に見舞われツアーを中止する事が一年で一番多い時期でもあります。

僕的には梅雨時期の屋久島旅行はオススメしません。
今日も登山を中止したガイドさんが島内観光をしていましたよ。
梅雨時期の来島を計画されている方はくれぐれも無理のない登山計画で来島して下さい。
悪天候の中、登山を強行する事だけは避けて下さいね。



********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

宮之浦岳シャクナゲトレッキング

曇りの予報が大外れ、天気に恵まれた屋久島。
ヤクシマシャクナゲの開花も始まっていて山上は美しい花に彩られています♪

今日のゲストさんは超元気な方で帰りは黒味岳にも寄り道。
縦走ツアーの途中、黒味に寄り道した事はあるけど日帰り宮之浦岳で黒味に寄り道したのは初めて!体力があると特をする屋久島です(笑)

さてさて、ヤクシマシャクナゲも今月末あたりが見頃になるかもしれません。
一年で奥岳が一番美しく彩どられる季節♪
この時期、縄文杉より奥岳方面がオススメですよ。







********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

シャクナゲ始まってます~

ヤクシマシャクナゲの季節がやってきました!
毎年楽しみにしているこの季節、標高1400m以上の山上ではあちこちで見る事ができます。
当たり年とまではいかないけど今年もそこそこの数が咲きそうです♪

で、今日は先月西表島のミトレアキャンプ場で出会ったE君が屋久島に遊びに来てくれたので一緒にプライベート登山です。天気も最高!山頂を目指すときはこんな天気じゃないとね!
シャクナゲも咲いてるし気候もいいし、気持ちのいいトレッキングになりました~♪
いつもこんな天気だと最高なんやけどねぇ(笑)









********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

黒味岳へ!

素晴らし朝日と共と黒味岳ツアーへ!
天気も最高⤴⤴黒味の魅力爆発の一日。
種子島、開聞岳、九州本土、黒島、口之永良部島、中之島、口之島、諏訪之瀬島、臥蛇島、小臥蛇島、周囲の島々もバッチリ見える完璧な眺望。穏やかな黒潮の海に複雑に現れた潮目も美しい♪

山頂で一時間半ほどノ〰ンビリ過ごして下山しました。
この時間のユトリも黒味岳ツアーのいいところ♪
今日は大当たりの黒味岳ツアーになりました。


モストレル一押しの黒味岳、オススメです!
縄文杉や白谷雲水峡の次はここで決まり♪







********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

桜並木が続くとある場所へ花見に行ってきました。
丁度、散り始めていて桜吹雪と桜の絨毯がとても綺麗♪
娘も大はしゃぎ(笑)

訪れる人も少ない穴場スポットです♪



********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

1泊2日縄文杉ツアー

今シーズン最初の1泊ツアーは縄文杉1泊コース。
白谷雲水峡から出発して荒川登山口へ下山する今回のコースはモストレルで一番オーダーが多い人気ツアーです。

屋久島では新緑が芽吹く3~4月の雨を「木の芽流し」と呼ぶんだけど今回は木の芽流しの中のトレッキングになりました。白谷雲水峡もこの雨の影響で森全体が潤い苔もイキイキ!とても美しい風景で楽しませてくれます。しかも太鼓岩では珍しく雲海に巡り逢う事ができテンションUP!ここまで素晴らしい雲海は初めて見ました!

縄文杉も一日目は霧に覆われ幻想的な雰囲気を醸し出していたけど2日目朝は霧も晴れスッキリした姿を見せてくれました。両方見れたのはラッキーでしたね♪もちろん2日とも貸し切り状態で縄文杉独り占め・・・日帰りツアーだとこうはいきません!

2日目も雨が降ったり止んだり、日が差したり・・・ころころ変わる天気だったけど無事に下山。屋久島らしい「屋久島日和」の2日間でした。ゲストのお二人も元気いっぱい、雨の屋久島を楽しんでくれました♪楽しい時間をありがとうございました。

縄文杉を目指すなら1泊ツアーがオススメですよ。
モストレルでは宿泊装備の無料レンタルもありますのでぜひご検討下さい!











********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

今シーズン初縄文杉

今日は埼玉県からの2名のゲストをお迎えして縄文杉へ行ってきました!
森の中にはまだ雪が残る縄文杉コース。
今日は雨に降られて寒い一日になったけど森を覆う苔はタップリ水を含んで生き生きしていました。雨に濡れたヒメシャラも雨の森のいいアクセントになってます。雨だからこそ見れる風景もあるんです!「雨」も受け止め方次第で最高の楽しめちゃいます♪

それと念願の荒川登山口~小杉谷集落間のトロッコ道に板が引かれました!
お陰でメチャクチャ歩きやすくなりました!ありがたやありがたや~♪
ちなみにこの区間の板に1箇所だけハートマークがくり抜かれた板があります。
訪れた時はぜひ探してみて下さい・・・あえて場所は書かないでおきます(笑)

さ~、今年は何回ここを訪れる事ができるかなぁ~。
今年もヨロシク、縄文杉!





********************************
屋久島モストレル
http://www.mostrell.com/
********************************

カレンダー

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

プロフィール

HN:
kouichi
性別:
男性
職業:
ガイド、アクセサリー作家
自己紹介:
すっかり屋久島の魅力に魅せられ移住してしまいました♪ 現在ガイド兼アクセサリー屋さんをしています。 ここでは島での日々の生活を綴っていきたいと思います。

ブログ内検索

バーコード

P R

AD

PR
Copyright ©  -- 屋久島モストレルブログ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]